離婚慰謝料の最高額

離婚慰謝料の最高額

離婚慰謝料の最高額はどのくらいなのでしょうか?

 

離婚慰謝料の相場のページでも解説したとおり、相場は目安にしかなりません。

 

離婚慰謝料10万円という事例も多くありますし、
逆に特に高収入でもない相手から1000万円の慰謝料を勝ち取れたという事例も存在します。

 

結論を言えば、慰謝料には最高額というものが存在しません。

 

  • 最高額が存在しない=いくらでも慰謝料を取ることが出来る
  • 最低額が存在しない=相手に不貞事実があっても貰える慰謝料は0円になる事もある

 

慰謝料の金額を決めるには、離婚の原因を作った側が与えた苦痛の度合いなども重視されますが、
離婚の原因となった事情は様々ですので、慰謝料の金額を簡単に計算することは出来ません。

 

慰謝料には、最低額も最高額も存在しないため、相場というものも目安にしかならないのです。
これは、調停の進め方で、慰謝料金額が大きく変動するという事でもあります。

 

貴方にとって最高額の慰謝料を勝ち取りたいのであれば、離婚調停マニュアルの一読がオススメです。

 

慰謝料相場の常識が変わるほど有利に進められました 離婚調停成功マニュアル

離婚調停成功マニュアルを読む

 

慰謝料に決まりや「相場」はありません

調停の進め方によって、慰謝料の金額は大きく変動するのです。

 

 

調停という場所では、不貞(不倫・浮気)の事実があったとしても、
不貞行為をした側が有利に調停を進めることで、慰謝料を相場より少なくする事もできてしまいます

 

実際に、理不尽な慰謝料金額などの条件で、離婚を飲むしかなく、泣き寝入りする方も少なくありません。

 

離婚調停成功マニュアルを読み、書籍では知れない知識を得ることで、
相手に有利な条件で離婚を進められてしまうことの予防策にもなります。



ページの先頭へ戻る

離婚慰謝料の最高額関連ページ

離婚慰謝料の相場
離婚慰謝料の相場について解説しています。離婚慰謝料の金額相場は、不貞(不倫・浮気)やDV(家庭内暴力)の有無、子供の有無、婚姻期間、収入などによって変わってきます。目安として相場を把握しておきましょう。
離婚慰謝料の税金
離婚慰謝料の税金について解説しています。離婚の際に支払われる慰謝料には、贈与税や所得税などの税金がかかるのでしょうか?土地や家などの不動産を慰謝料とする場合の、不動産取得税についても解説しています。
離婚慰謝料の算定表と計算方法
離婚慰謝料の算定表や計算方法をご紹介しています。調停などで慰謝料金額を提示する場合、算定表などと照らし合わせて、慰謝料計算をしておきたい方は、参考としてご活用下さい。
不倫・浮気が原因の離婚慰謝料
妻や夫の、不倫や浮気という不貞行為が原因で離婚する場合の慰謝料問題について解説しています。不貞(不倫・浮気)の状況によっては、不倫相手にも慰謝料請求できます。相場や金額を左右する事項について説明していきます。
DV・家庭内暴力での離婚慰謝料
妻や夫の暴力行為(DV・家庭内暴力)や精神的虐待が原因で離婚する場合の慰謝料問題について解説しています。通常の離婚慰謝料金額に加味されて考慮される点や、DVなどの家庭内暴力での離婚慰謝料は調停で勝ち取りづらくもあるため、有利に進める対策などもご紹介しています。
慰謝料請求調停
離婚後/離婚前の慰謝料請求調停や、不倫相手に対する不倫慰謝料請求調停について、申し立て先や管轄・必要費用や書類について説明しています。不倫相手への慰謝料請求調停は、離婚をしない場合でも起こせます。