離婚慰謝料の算定表と計算方法

離婚慰謝料の算定表と計算方法

離婚慰謝料の算定表と計算方法について触れていきます。

 

離婚調停で、慰謝料などについて話し合っていく際に
提示する金額の参考として、算定表や計算ツールを活用して下さい。

離婚慰謝料の算定表

 

離婚慰謝料の算定表を見かけることもありますが、
実際のところ、慰謝料には、明確な算定方法や算定基準がありません。

 

慰謝料の相場を把握しておきたいお気持ちは判りますが、
夫婦間で話し合いの決着がつかない場合、最終判断は、調停員の裁量にゆだねられてしまいます。

 

また、離婚に伴う慰謝料は、財産分与に含めた形で支払われるのが一般的です。

 

夫婦ごとのケースにより様々ではありますが、
慰謝料算定の際に重要視される点は、以下のような事項になります。

  • 離婚に至った原因や動機
  • 不法行為の度合い(浮気が日常的に行われていたなど)
  • 精神的な苦痛の程度
  • 資産状況
  • 生活能力
  • 年齢・職業・収入・社会的地位
  • 結婚・別居期間

 

離婚慰謝料の計算が出来るサイト

 

以下のようなサイトでは、子どもの人数や婚姻期間、
離婚に至った原因などを入力することで、おおよその慰謝料の金額を算出してくれます。

 

慰謝料の計算は

携帯電話から簡単に出来ます

QRコード

 

だいたいの金額ですが、離婚する際に支払ってもらえる慰謝料の予想を立てることができます

 

離婚の際の慰謝料金額には幅があるとはいえ、前例や統計からの相場は決まっているため、
相場とはかけ離れた金額の慰謝料が支払われることは少ないようです。

 

 

貴方にとって最高額の慰謝料を勝ち取りたいのであれば、離婚調停マニュアルの一読がオススメです。

 

慰謝料相場の常識が変わるほど有利に進められました 離婚調停成功マニュアル

離婚調停成功マニュアルを読む

 

慰謝料に決まりや「相場」はありません

調停の進め方によって、慰謝料の金額は大きく変動するのです。

 

 

調停という場所では、不貞(不倫・浮気)の事実があったとしても、
不貞行為をした側が有利に調停を進めることで、慰謝料を相場より少なくする事もできてしまいます

 

実際に、理不尽な慰謝料金額などの条件で、離婚を飲むしかなく、泣き寝入りする方も少なくありません。

 

離婚調停成功マニュアルを読み、書籍では知れない知識を得ることで、
相手に有利な条件で離婚を進められてしまうことの予防策にもなります。



ページの先頭へ戻る

離婚慰謝料の算定表と計算方法関連ページ

離婚慰謝料の相場
離婚慰謝料の相場について解説しています。離婚慰謝料の金額相場は、不貞(不倫・浮気)やDV(家庭内暴力)の有無、子供の有無、婚姻期間、収入などによって変わってきます。目安として相場を把握しておきましょう。
離婚慰謝料の税金
離婚慰謝料の税金について解説しています。離婚の際に支払われる慰謝料には、贈与税や所得税などの税金がかかるのでしょうか?土地や家などの不動産を慰謝料とする場合の、不動産取得税についても解説しています。
離婚慰謝料の最高額
離婚慰謝料の最高額について解説しています。離婚慰謝料の金額相場は、不貞(不倫・浮気)やDV(家庭内暴力)の有無、子供の有無、婚姻期間、収入などによって変わってきますが、最高額や最低額などの規定値は存在するのでしょうか?
不倫・浮気が原因の離婚慰謝料
妻や夫の、不倫や浮気という不貞行為が原因で離婚する場合の慰謝料問題について解説しています。不貞(不倫・浮気)の状況によっては、不倫相手にも慰謝料請求できます。相場や金額を左右する事項について説明していきます。
DV・家庭内暴力での離婚慰謝料
妻や夫の暴力行為(DV・家庭内暴力)や精神的虐待が原因で離婚する場合の慰謝料問題について解説しています。通常の離婚慰謝料金額に加味されて考慮される点や、DVなどの家庭内暴力での離婚慰謝料は調停で勝ち取りづらくもあるため、有利に進める対策などもご紹介しています。
慰謝料請求調停
離婚後/離婚前の慰謝料請求調停や、不倫相手に対する不倫慰謝料請求調停について、申し立て先や管轄・必要費用や書類について説明しています。不倫相手への慰謝料請求調停は、離婚をしない場合でも起こせます。