離婚調停で勝つ方法 親権

離婚調停で勝つ方法 親権を勝ち取る

離婚調停で勝つ方法の中でも、親権を勝ち取りたいという場合です。

 

親権を勝ち取りたい場合や、養育費などの子供に関わる問題で、
有利に離婚を進めたい場合の注意点です。

 

まず、離婚調停は裁判ではなく、子供の母親と父親の間に、
家事裁判官や調停委員が介入し、調停室で話し合うという場所です。

 

離婚調停で、どうしても親権を勝ち取りたいなどで、
勝つ方法を探している方は、弁護士への依頼なども考えておられるでしょう。

 

しかし、離婚調停とは、法律の知識を使えば必ず勝てるという場ではないのです。

 

もちろん、弁護士を付けないより、付けたほうが、有利に離婚を進められる事は確かです。
特に、相手方が弁護士を付けている場合は、こちらも弁護士依頼を考えた方が良いでしょう。

 

 

また、子供がまだ幼いうちの親権問題では、どうしても
父親(男性)が不利になり、母親(女性)が有利になります。

 

そのため、父親(男性)側が、どうしても親権を勝ち取りたいと考えておられる場合は、
できる限りの準備と対策をし、離婚調停に望むことをオススメします。

 

 

弁護士相談はもちろん、離婚や離婚調停を専門とするプロのアドバイザーへ相談もされてみて下さい。

 

以下の離婚調停成功マニュアルでは、各所メディアでも活躍中の、離婚問題のプロ・澁川良幸さんの
離婚調停に特化したマニュアルも、定評がありオススメです。

 

男性のアドバイザーさんなので、男性(父親)の方も相談しやすいでしょう。

 

離婚調停成功マニュアルを読む



ページの先頭へ戻る