妻から離婚したいと言われた後の修復復縁方法

投稿日:

妻から離婚したいと言われた後の修復復縁方法
  • 妻から離婚したいと言われた
  • 裁判所から離婚調停の通知が届いた

男性にしたら突然にも思えますが、女性は「我慢して我慢して…もう限界がきたので行動に移す」といった傾向が強いため、一度決めた妻の離婚意思はとても固いことが多いです。

妻に許してもらい、とにかく離婚だけは回避したい。
離婚調停を妻に取り下げてもらい、復縁がしたい。

と考えている男性の方は、妻に謝罪をしたり手紙を書いたり、はたまた放置したままにはせずに、まずはこちらを一読ください。

妻に許してもらい離婚を回避する方法

妻から離婚したいと言われた時、まずすべき事

妻から離婚を切り出された。離婚調停を申請されてしまった。

それが突然の事だと、つい困惑したり、落ち込んでしまったり、はたまた怒りの感情が湧き起こる事もあります。

離婚したくないのであれば、「今後は嫌なところは直すから!」「考え直して欲しい・・・」、お子さまがいらっしゃるのなら「子供の為にも離婚は良くない」など、離婚回避の為の、沢山の主張や意見が出てくるのも当然です。

ですが、まずは冷静に落ち着いて、妻からの離婚意思を受け止めましょう。
離婚に同意するという事ではなく、まずは相手の意見を尊重するのです。

既に別居中であり離婚調停の通知が届いたなどの状況ですと、直接耳を傾けることは難しいかも知れませんが、調停が開かれるのであれば、むしろ復縁のチャンスでもあります。

離婚したくない復縁したいと思ったら、すべき事

離婚したいと主張する妻との復縁を希望する場合、ありがちなアドバイスとしては以下のような事が挙げられます。

冷静に、落ち着いて、心をこめて謝罪をすること。

しかし、心をこめて謝罪をして許されるのであれば、そもそも離婚騒動にまで発展しません。

妻が一度「許さない」という感情をもってしまうと、謝罪だけで解決する事は極稀であり、冷却期間をおいて冷静になってもらおうとしても、意味がありません。

むしろ、しばらく放置することで、余計に事態は悪化します。
かといって、やみくもに謝罪ばかりしていても、余計に事態は悪化するのです。

自己流の判断と行動で、離婚を加速させてしまう人は、あまりにも多くいらっしゃいます。

とはいえ、「1人では無理だと」と考え、法律専門家に頼んでみたけれど、離婚調停が長引くだけという事例も、とても多いです。

離婚調停が長引けば、当然それだけ費用がかかります。出費ばかりがかさんで、復縁の為に調停が進められているのか不安になっている方も多くいらっしゃいます。

実は、離婚を切り出された後、関係修復の為にすべき事は、とても単純です。

「妻との関係修復のために、やらなければいけないこと」
「妻との関係修復のために、やってはいけないこと」

この2つさえ、おさえておけば良いのです。

つまり、過去復縁に成功した事例から、貴方の現状にマッチした方法を取ることが最善策となります。

【まとめ】妻に許してもらい離婚を回避する方法

「妻に許してもらい離婚を回避する方法」を読むべき人は、以下のような方です。

こんな方は必読

  • 妻に一生懸命に謝罪しても、許してもらえない。
  • どうすれば妻の怒りが静まるのかが分からない。
  • 妻に対して、どのように接したら良いのかが分からない。
  • 手紙を書くのが良いと言われたが書き方や出すタイミングが分からない。
  • 離婚を回避するための離婚調停の進め方が分からない。
  • 既に離婚が成立しているが復縁したい。
  • 離婚裁判になってしまった場合の対応方法が分からない。

また、今まで弁護士さんや離婚アドバイザーなど、いくら専門の方へ相談しても復縁が上手くいく兆しが見えない…といった方は、必ず目を通しておきましょう。

-離婚調停からの復縁
-, , , ,

Copyright© 離婚調停ガイド , 2018 All Rights Reserved.