養育費の減額調停

更新日:

養育費の減額調停

https://tyoutei.rikonnn.info

養育費減額調停とは、離婚時や離婚後に一度決めた養育費の額の、減額を請求する調停です。

調停調書や公正証書によって決められた養育費は、例え払えない理由があろうと、滞納すると強制執行されてしまう可能性もあります。

何かしらの理由があり、養育費が払えない場合は、減額を請求する調停を申立てましょう。

この養育費減額調停は、正当な理由さえあれば、例え調停が不成立になったとしても、養育費の減額請求を認めるような結果の審判が下る事もあります。

正当な養育費減額理由例

  • 収入の大幅な減額
  • 失業して収入がなくなった
  • 再婚して扶養する家族が増えた
  • 相手が再婚して子供が養子となった
  • 相手の収入が大幅に増額した

これ以外にも認められる理由はありますが、これらが代表的な正当な理由になります。
また、このような理由があるからといって、必ずしも審判で養育費の減額が認められる訳でもありません。

ただ、養育費減額調停は費用も安く、不成立になっても何かしらの審判が下されます。
理由がどうあれ、払い続けるのが困難な場合には、養育費減額調停を申し立ててみると良いでしょう。

養育費減額調停の、申立て手続きや、必要書類・費用については、以下のページをご参照下さい。

関連記事:養育費減額調停の申立て手続きと費用

養育費減額調停は、費用も安く、申立ても簡単に出来ます。
申立てをすると必ず決着がつくのも、利点と言えるでしょう。

離婚調停と同じく、弁護士を付ける必要は必ずしもありませんが、養育費が払えないと本気で悩んでいるのであれば、調停を有利に進められるよう準備をしておきましょう。

今の養育費額のままだと、どうしても生活が困難だという方もいらっしゃるでしょう。

養育費をなるべく払わないようにする為には、調停を有利に進めることが必須となってきます。

-子供の養育費について
-,

Copyright© 離婚調停ガイド , 2018 All Rights Reserved.